丸すぎる字を直す方法

大人になっても丸字のままというわけにはいきませんので、クセが直らない人は要チェックです。

サイトマップ

丸すぎる字
トップ > 丸すぎる字

角の丸まった、いわゆる「丸字」は、子供の頃に書く人が多かったのではないでしょうか。やわらかい印象があるので子供には人気がありますから、わざとそういう字を書こうとする人もいるくらいです。ただ、大人になっても丸字のままというわけにはいきませんので、クセが直らない人は要チェックです。

丸すぎる字になる原因

丸すぎる字とは、角がない字のことです。いわゆる「丸字」と呼ばれている字のことです。

丸字を書く人は、筆圧に強弱がなかったり、ボールペンを手の中でグラグラと遊ばせるように持って書いたりする人が多いです。つまり、ボールペンを持つ指の力の入れ方に原因がある場合が多いということです。

また、字を省略したり速く書こうとする人も丸字になりやすくなります。

丸すぎる字を直すには?

丸字を直すためには、字の角のところでボールペンを休ませるように書くことがポイントです。線が折れるところでいったん休み、しっかり角を作ってから次を書くようにするのです。最初は意識的に休みを入れるくらいでOKです。

「いちいち角で休んでいたら書くのに時間がかかり過ぎるのでは?」と思う方がいらっしゃるかもしれません。確かに、慣れないうちは若干スピードが落ちるでしょう。ただし、一度習慣づけることができれば、これまでとほとんど変わらないスピードで、比較にならないほど読みやすい字を書くことができるようになります。

これは丸字以外のクセ字全般にも言えることなのですが、速く書こうとして焦って字を書いても一向に改善されません。落ち着いて、じっくり練習していくことが大切です。

字が丸いと子供っぽい印象を与えてしまいますので、特にビジネスでは相手に与える印象が悪くになってしまうことがありますので注意しましょう。

人気の上達法

随時更新中

第1位
伝統山下流
DVDでペン字指導の第一人者のノウハウが学べる画期的な商材。「書き方の法則」を知らないと字はきれいになりません。当サイト管理人も実践したイチオシ上達法!
第2位
がくぶん
がくぶん総合教育センターが運営する日ペンの通信講座。
第3位
ユーキャン
通信講座最大手、生涯学習のユーキャンによる通信講座。