小さすぎる字を直す方法

字が小さすぎると、決してきれいな字とは言えませんから、改善ポイントを理解して直していきましょう。

サイトマップ

小さすぎる字
トップ > 小さすぎる字

字を小さく書くとなんとなくきれいに書けたような感覚になるからか、すっかりそれが習慣化してしまい、非常に読みづらい大きさで書いている人がいます。字が小さすぎると、決してきれいな字とは言えませんから、改善ポイントを理解して直していきましょう。

小さすぎる字になる原因

ついつい字を小さく書いてしまうという人は、字の書き方よりもどちらかというと性格的な問題に起因しているようです。具体的には、比較的几帳面な人が、字を小さく書いてしまう傾向があります。

書き方の観点では、紙に顔を近づけすぎて書くことで視野が狭くなり、全体のバランスを見れなくなってしまい字が小さくなるいうのが主な原因となります。

小さすぎる字を直すには?

字が小さくなりすぎないようにするために、字の大きさの基準を持っておくことをおすすめします。字の大きさはスペースの8割くらいの大きさが望ましいとされていますので、常にそのことを頭にいれておきます。

実際に書いた字がその大きさを保てるように、机からの顔の距離をしっかりと確保し、紙全体がよく見える状態で書くことがポイントです。意識的にスペースに対して8割の大きさで書くことを続けていけば、他のクセ字とくらべてそんなに難しくなく矯正できると思います。

小さすぎる字では読みづらいですし、例えそれぞれの字がきれいに書けていても相手に消極的でネガティブな印象を与えてしまうのは避けられませんから今後は意識的に直すようにしましょう。

人気の上達法

随時更新中

第1位
伝統山下流
DVDでペン字指導の第一人者のノウハウが学べる画期的な商材。「書き方の法則」を知らないと字はきれいになりません。当サイト管理人も実践したイチオシ上達法!
第2位
がくぶん
がくぶん総合教育センターが運営する日ペンの通信講座。
第3位
ユーキャン
通信講座最大手、生涯学習のユーキャンによる通信講座。