線がぶつかる字を直す方法

「線がぶつかる」とは、交わらないはずの線が交わっていたり、線と線があまりにも近づきすぎている状態のことをいいます。

サイトマップ

線がぶつかる字
トップ > 線がぶつかる字

「線がぶつかる」とは、交わらないはずの線が交わっていたり、線と線があまりにも近づきすぎている状態のことをいいます。字のバランスが崩れてしまっており、相手に与える印象も決してよくありませんから、自分の字が該当するという方はぜひチェックしてみて下さい。

線がぶつかる字になる原因

このクセ字を書く人は、せっかちな人が多いようです。恐らく、仕事で急ぐために、普段から字を速く書くことになれてしまっていることが原因でしょう。とにかく速く書きたいという気持ちから字を崩して書いていることも多く、とても読みづらい字になる確率が非常に高いです。

線がぶつかっている字は、線の長さが適切ではないことが多く、全体的に乱雑な印象を与えてしまいます。線が長くなるのと同時にハネなども必要以上に長く書いてしまいがちなので、字によって大きさのバランスがとれなくなり、文章全体がうるさい印象になってしまいます。

線がぶつかる字を直すには?

このクセ字を直す方法は、特定の線やハネが目立ちすぎないよう控えめに書くことです。そして、やはり他のクセ字と同様ですが、焦って書こうと思わないことです。この気持ちがある限り、矯正するのはとても難しくなります。

細かい点でいうと、ハネやハライをあえて「書こう」としないことです。そうするだけでも乱雑な印象になるような字は少なくなりますし、結果的に字のバランスもとれてきれいな字が書きやすくなります。

線がぶつかりがちな人は、字全体のバランスを見つつ、控えるところは控えて書くように心がけるのが直すコツです。

人気の上達法

随時更新中

第1位
伝統山下流
DVDでペン字指導の第一人者のノウハウが学べる画期的な商材。「書き方の法則」を知らないと字はきれいになりません。当サイト管理人も実践したイチオシ上達法!
第2位
がくぶん
がくぶん総合教育センターが運営する日ペンの通信講座。
第3位
ユーキャン
通信講座最大手、生涯学習のユーキャンによる通信講座。