ボールペンのしくみ

ボールペンで字が書けるしくみを知っておくことで、ペンの能力を最大限に発揮し、きれいでなめらかな字を書けるようになります。

サイトマップ

ボールペンのしくみ
トップ > ボールペンのしくみ

ボールペンで字が書けるしくみを知っておくことで、ペンの能力を最大限に発揮し、きれいでなめらかな字を書けるようになります。難しいことではありませんので、知識として覚えておきましょう。

ペン先のボールがポイント

ボールペンで字が書けるしくみですが、紙にペン先を押し付けて動かすことにより、ペン先に入っている小さなボールが回転し、それによってペン本体の中に入っているインクが引き出されることで字が書けるようになっています。

したがって、そのしくみを妨げるような書き方、つまり、ペン先のボールが回転しないような書き方では、きれいな字を書くことはできないということです。

きれいな字・美しい字を書こうとするのであれば、ボールペンのしくみをよく理解し、ペン先のボールをしっかり回転させるように書くことがポイントであることがお分かりになるかと思います。

「ペン先のボールがうまく回転する書き方」ですが、紙に対してボールペンの当たる角度を50度前後にするのがコツです。そうすることでボールのすべりがよくなり、自然でなめらかな字が書けるようになります。

間違っても、90度近くなるくらいペンを立てて書いたり、ペンを寝かし過ぎて書くようなことはしないよう注意しましょう。

人気の上達法

随時更新中

第1位
伝統山下流
DVDでペン字指導の第一人者のノウハウが学べる画期的な商材。「書き方の法則」を知らないと字はきれいになりません。当サイト管理人も実践したイチオシ上達法!
第2位
がくぶん
がくぶん総合教育センターが運営する日ペンの通信講座。
第3位
ユーキャン
通信講座最大手、生涯学習のユーキャンによる通信講座。