ボールペンの選び方

最近は実に様々な種類のボールペンが売られていますが、ここではきれいな字を書くためのボールペンの選び方をご説明します。

サイトマップ

ボールペンの選び方
トップ > ボールペンの選び方

最近は実に様々な種類のボールペンが売られています。機能性が備わっているものもあれば、コストパフォーマンスに優れたものもあります。ここでは、きれいな字を書くためのボールペンの選び方を簡単に説明したいと思います。

ボールペン選びにもこだわりを

ボールペンを買うときに、値段が安いこともあって何気なく買ってしまっていないでしょうか。特に不自由しなければいいのも確かですが、きれいな字を書くためにはボールペン選びにも注意したいところです。

最近流行っている3色ボールペンなど多色のインクが入っているボールペンは太いことが多いので、練習にはあまり向いていません。(最近は細いタイプの3色ボールペンもあるみたいです。)字を書く練習をするときは、持つところが太すぎない単色インクのボールペンがいいでしょう。

いずれにせよ、どのような太さ・形状のボールペンが書きやすいかどうかは人それぞれですので、実際に手に取り、購入前に試し書きをしておくことをおすすめします。

試し書きをする際のチェックポイント

文房具売り場には、ボールペンが置かれている棚に試し書き用の白い紙が貼られていることがあります。これはぜひ活用するようにしましょう。

試し書きは、短い線を書いてみてインクがちゃんと出るかどうかを確認するだけでは不十分です。おすすめのチェック方法は、螺旋を描くようにくるくる回して書いてみて、ボールペンのすべり具合を確認することです。

このときに、何か引っかかりを感じるものや、インクの出方にムラがあるものは購入しないようにして下さい。なめらかに一定の線が書けるものを選ぶことがポイントです。

人気の上達法

随時更新中

第1位
伝統山下流
DVDでペン字指導の第一人者のノウハウが学べる画期的な商材。「書き方の法則」を知らないと字はきれいになりません。当サイト管理人も実践したイチオシ上達法!
第2位
がくぶん
がくぶん総合教育センターが運営する日ペンの通信講座。
第3位
ユーキャン
通信講座最大手、生涯学習のユーキャンによる通信講座。